歯磨き・歯ブラシでダイエット!空腹が紛れる&小顔効果も?

ごく一部の方を除いてほとんどの方は歯を磨くと思います。

それも毎日磨く方が圧倒的に多いですよね!現代人であれば当然だと思いますし、虫歯や口臭予防には欠かせないですからね。

その歯磨きにダイエット効果も期待出来るとしたら・・?ダイエッターであれば気になりますよね!

そこで今回は歯磨きと歯ブラシのダイエット効果に注目してみたいと思います。少しでも参考になれば幸いです!

歯ブラシ

 

歯磨きダイエットとは?

まず歯磨きダイエットですが、これは文字通り歯を磨いてダイエットしようというものです。

やり方は簡単で毎食後やお腹がすいた時に歯を磨くだけです。しかしそれでダイエットになるかと思いますよね。

そのメカニズムとしては、毎食後に歯を磨く習慣をつけると歯を磨いた時点で脳が食事が終わったと判断するようになるらしいです。結果として満腹感が得られやすいとのことです。

確かに言われてみればそうかなとは思います。まあダイエットはいかに脳をだますかという面もありますからね。

 

またおやつや甘い物を食べたくなった時に、歯を磨くのもいいとのこと。そうすると食べたくなくなるようです。

使用する歯磨き粉は基本的には何でもいいと思いますが、甘い物対策の場合は子供用のイチゴ味やメロン味とかの甘い歯磨き粉を使った方が良いと思います。

甘い物が止められないと悩んでいる方は多いと思いですからね。そういう方は甘い物が食べたくなった時に、子供用の歯磨き粉で歯を磨いてみるのも一つの手かも知れません。歯磨き粉を変えるだけですから簡単ですしね。

もしうまく行けば歯もきれいになってダイエットにもプラスになって一石二鳥ですね。(^^)ダメでも普通に歯磨き粉を買っただけですからリスクもないと思います。

 

それから2000年代の半ばぐらいには、脂肪燃焼効果があるとされているガルシニアと言う成分を含んだ歯磨き粉が販売されていました。元々はアメリカの商品でしたけどね。

この歯磨き粉で歯を磨くと自然とガルシニアを吸収するので脂肪が燃焼する効果が期待出来るという触れ込みでした。実際にアメリカでは一時はそこそこ売れた商品だったそうです。

ただそうは言ってもこれが効果あるのかな?と思っておりました。そもそもガルシニアの脂肪燃焼効果も知れていますからね。

でも当時の卸元から景品でもらったのでクライアントの方にプレゼントしてましたけどね。しかしクライアントさんから「あの歯磨き粉で痩せた!」と言うような報告はなかったです。

もちろん無駄にはならなかったと思いますけどね。

 

歯ブラシダイエットについて!

それから歯ブラシで歯を磨きながらエクササイズをする歯ブラシダイエットという本も出版されています。

著者は上野みゆきさんと言う現役の歯科医の方だそうです。

口の中のツボを刺激したり、柄の部分を使ったマッサージをすることが基本ですが、著者がこの方法を実践されてマイナス10キロを達成されたとのことです。元の体重にもよりますが、10キロは大きいですよね。

現役の歯科医の方が考案されたのですから一応は理にかなったダイエットというかエクササイズになっているような気がします。それに小顔効果も期待出来るようですしね。

まあ気になる方はチャレンジしてみる価値はあるんじゃないですかね。かかる費用と言っても本代ぐらいのものですし。

ただ著者が女性と言うこともありますが、おっさん向きではないと思います。やはり女性向でしょうね。

 

最後に・・

今回は歯磨き・歯ブラシのダイエット効果を取り上げてみました!

失礼ながら個人的にはおもしろダイエット方法の1つかなと言う気がします。でも気になる方はチャレンジしてみても良いかと思います。

いずれにしても特に我々おっさんは口臭には気を付けなければなりません。そのためにやるべきことは、基本は歯磨きですよね。

それが少しでもダイエットに繋がるのであれば結構なことでございます。劇的な効果は期待出来ないでしょうが、それでもOKではないでしょうか。